ゾンビ落合恵子の発狂に思う事。 | 出雲市、大津町、今市町、中野、高岡町、武志町、北本町、白枝町、多伎町、稲岡町、大津朝倉、姫原、芦渡町、四絡町、斐川町、松江市、乃木周辺の不動産をお探しなら小林興産にお任せ下さい。

有限会社小林興産による「出雲市の不動産情報」

営業時間8:00~18:00定休日日・祝(隔週土曜)

"高く買って、安く売る"

営業時間8:00~18:00定休日日・祝(隔週土曜)

ゾンビ落合恵子の発狂に思う事。

 今ネット界隈では、落合恵子が安倍さんの四十九日に、左巻き連中やらジジババ等に向かって、安倍は「疑惑を晴らしてから死ね」とが鳴りたてた事に、正常な日本人の多くが激怒し、気弱な人はみなドン引いたと話題になっている。

このゾンビは私が中学生の頃から深夜番組のパーソナリティをやっていた。だから既に霊界の人、あるいは土中のカルシウムになったと思い込んでいたが、さにあらず、作家と名乗って糊口を濡らしていたようだ。

このゾンビは確かに半世紀前には美人ではあったが、なんか、生理中のおばさんのように、いつも女目線でばかり喋る底の浅い人間のように私は感じていた。その程度だから記憶からは無くなっていたので、突然のゾンビの咆哮に慌ててしまった。

出たか化け物! 臨兵闘者 皆陣列在前! 六根清浄、六根清浄、怨敵退散、怨敵退散!

よくも、よくも、落合恵子よ、我々の誇りだった安倍さんへの罵詈雑言、ゆるさん。一生許すまじ、腐臭を放ち瘴気の霞となって地獄へ行け。若者の手本となるべき齢となって、こんな非道を行うとは。怒りより呆れ、そしてやり切れない悲しみとなった。

 それに引き換え若いIT経営者等が共同で、あるサイトを立ち上げてくれた。四十九日にネット献花台を創り、日本中の心ある人々に献花の場を与えてくれたのだ。みんなが思いおもいのコメントを捧げ、安倍さんが弾くたどたどしいピアノ演奏を聴きながら、誰もが涙して献花した。勿論、私もその一人だった。

何という優しさに満ちた企画だろう、ありがとう、本当にありがとう。日本の若者こそ、まともな日本人の希望である。

 その後に知った、ゾンビ落合の罵詈雑言。この女、忘れ去られた月夜の影のように、待ちかねた出番に発狂したのだ。日本中に憎悪をまき散らした。今後末代まで語られ呪われるだろう。綺麗事、自虐ネタ、反日プロパガンダが大好きな骨董品の老人たち。テレビと新聞が大好きなアナログ・ジジババには、落合恵子の罵詈雑言は青春を呼び覚ます格好の動機となった。実はこのジジババらの記憶と感性こそは、安倍さんが言う戦後レジュームの本質でもあるのだ。

 昔、朝日新聞がテレビコマーシャルで「朝日新聞の論説は大学入試に最も多く出題されます」と恥ずかしげもなく謳っていた。捏造ばかりの新聞が入試に出るから、落合恵子のような人間がまだまだ多く蔓延る。

御意見が有ればメールして下さい。info@fudousanya.tv

投稿日:2022/08/29   投稿者:小林 孝之 68歳